meishi_01

TOTAL
DESIGN

コンセプトの根本から考え、深め、カタチにする。

理念、哲学、ビジョン、アイデンティティという「想い」は、さまざまなビジネスにおいて、最も重要な要素のひとつです。
情報があふれ、競合がひしめく今の時代、力強く、個性的で、一貫性があるほどに、想いは人々に伝わります。

ときにグラフィックで。またはウェブで。あるいはインテリアで。

想いの根底にあるコンセプトからつくられたデザインはカタチとなり、やがて、企業や商品やサービスの「決意」として、世に広がっていく。

私たちが培ってきたのは、そんなトータルデザインのチカラです。

トータルデザインが人材獲得をもたらす

トータルデザインが、理念などのコンセプトからアプローチすることは、少なくありません。理念やビジョンに一貫性のある企業は方向性が明確なため、社員に自主性を促し、モチベーションが高まるばかりでなく、リクルート面でも好影響を与えます。

トータルデザインが効率化をもたらす

トータルデザインは、ブランドコンセプトの構築に欠かせない手法のひとつです。ブランディングによって知名度が高まり、より認知されることで、無用な価格競争を避けられるため、効率的にビジネスを展開することができます。

トータルデザインがシナジー効果をもたらす

トータルデザインで、信頼や愛着といった顧客ロイヤリティのコンセプトを設計する機会は、昨今増えています。ファン化につなげることは、長期的な売上向上や口コミなどの拡販を生み、広告費用の削減や新規営業のしやすさなど、シナジー効果が期待できます。

TOOL

01 concept work

コンセプトワーク|Concept Work
企業、商品、サービス、ブランドなどの理念、ビジョン、社是、タグライン、コピーなどの設計。そのビジネスにおいてなくてはならない、抽象的な哲学やアイデンティティの具現化。想い、願い、未来といった「目に見えづらいからこそブレやすい、しかし最重要となるコンセプト」を設計し、さまざまなデザインへとトータルに展開します。

02 graphic

グラフィック|Graphic
コンセプトワークをベースに、その企業や商品などのビジョンや理念などを伝えるストーリーブックや指針。アイデンティティを視覚化した企業や商品のロゴ。ロゴの使用方法などのレギュレーションとなるCI(コーポレートアイデンティティ)マニュアル。名刺やリーフレットなどの印刷物。あらゆるグラフィックをトータルにデザインします。

03 web

ウェブ|Web
目的、ターゲット、求められるコンテンツ、イメージやブランディングのための戦略的なカラーやデザイン、既存・他展開・他媒体で使用するクリエイティブとの整合性、運用設計など、コンセプトワークなくしてウェブサイトは制作できません。理念やビジョンといったコンセプトや想いをベースに制作することは、トータルデザインの重要な考え方のひとつです。

04 interior

インテリア|Interior
不動産、物件選定、設計デザイン、施工手配。企業や店舗の理念やビジョンといった、想いやアイデンティティを体現するデザインをワンストップで提案。居心地、仕事のしやすさ、店舗の導線はもちろん、商談や打ち合わせ、コミュニケーションや福利厚生用のエリアなど、使う人の体験=UX(ユーザーエクスペリエンス)視点から、トータルにプランニングします。

PORTFOLIO

1

UCIMO / WEB SERVICE

「おうちのトータルメンテナンス事業」を展開する日本リビング保証株式会社様(子会社:リビングポイント株式会社様)の、住宅オーナー向けおうちトータルサポートサービス「UCIMO」の、サービス企画から、ロゴ、販促物、ウェブ制作…

2

LEYARD / NOVELTY

大型ディスプレイメーカーのレイヤードジャパン様の年末年始ノベルティグッツ。 黒を基調に、頭文字の「L」をドットにした柄をベースにしたデジタル感を出したデザインで、 ノベルティからパッケージまで制作しました。 小判型のハン…

3

LEYARD / BUSINESS TOOL

大型ディスプレイメーカーのレイヤードジャパン様の会社案内、封筒などのビジネスツールを作成させていただきました。 コーポレートからの赤をアクセントに、グレーを組み合わせ、全体的にシンプルな仕様になります。